沿革


昭和23年 家庭器物「鍋、水筒、やかん等」のアルマイト処理専門工場として創業
昭和26年 株式会社に改組する 
昭和29年 名古屋市東区にアルマイト工場を新築
昭和30年 映像・音響・車輛用の部品加工業務を開始
昭和51年 小澤幸男 入社
昭和56年 表面処理工場改築・蟹江第1工場取得
昭和57年 小澤幸男 社長就任
昭和58年 アルマイト自動ライン新設
昭和60年 マシニングセンター1号機導入
昭和61年~ 毎年マシニングセンター1台増設
平成3年 横型マシニングセンター  HC400(横型)導入
平成4年 松浦機械製 高速マシニングセンター  FX-5(20000回転)導入
平成5年 蟹江第2工場新築
  松浦機械製 高速マシニングセンター  FX-5(30000回転)導入
平成9年 アルマイト自動ライン ハード、ソフト更新
平成12年 名古屋市東区の表面処理工場を北区に新築、移設
  公害防止施設併設
平成13年 野水機械変速装置付きバフ2台導入、水回収装置導入
  アルマイト用整流器増設、松浦機械横型MC MAM700HG導入
平成15年 蟹江第1工場 サーボプレス HIF60-CS導入
平成16年 形材切断機導入
平成17年 蟹江第3工場新築
  武田インモーションセンター TK66S-6000MV4、シャーリング SHS4X205、プレス機 HIF60-CS追加導入
平成22年 蟹江第3工場に東京精密製 三次元測定機  SVA1000A-C6設置
平成24年 ヤマザキマザック  FJV-35/60Ⅱ パレットチェンジャー付、ブラザー工業 S2DN-O導入導入
平成25年 ブラザー工業 S2DN-O、ブラザー工業 S700X1導入
平成26年 ブラザー工業 R450X1導入
平成28年 ブラザー工業 R650X1、ブラザー工業 S1000X1導入 HP更新 https:/www.ozawa-kinzoku.com
平成29年 ブラザー工業 R650X1(CNC円テーブル)導入